/7sコンフィチュール

馬路村の柚子と林檎

高知県馬路村産の柚子をふんだんに使い紅玉リンゴとアカシアの蜂蜜を合わせ絶品なコンフィチュールができました。

有田みかんとレンゲの蜂蜜

有田みかんを丸ごと使用したコンフィチュールです。

ピーチメルバ

厳選した桃と木莓を使用し、果肉感たっぷりなコンフィチュールに仕上げました。

ハニーライム

「ハニーライム」の旨味を丸ごとギューッと濃縮したコンフィチュールです。

さくらんぼ

国産のさくらんぼを贅沢に使用したコンフィチュールです。

スリーズ・ノワール

果肉の食感を残した仕上がりで、チェリーのおいしさをお楽しみいただけます。

メランジェ・オ・フリュイ

フランス語でミックスフルーツという意味の6種類のベリー系のコンフィチュールです。

ミルティーユ・エ・ブラン

大鹿村のブルーベリーとホワイトチョコのミルクジャムのマリアージュ。

フレーズ・ド・ボム

水を一滴も使わない製法で煮崩れていない苺がゴロゴロ入っています。

黒糖ミルク

ミルクジャムのお砂糖に沖縄波照間産の黒糖を使い、薫り豊かに仕上げました。

貴陽

『プラムを超えたプラム』と称賛される貴陽の味と香りをお楽しみください。

キウイ

ニュージーランド産 ゼスプリのキウイフルーツを瑞々しく煮上げました。

ベリーベリー

とちおとめと木莓を合わせた味わい深い、紅いコンフィチュールです。

トロピカルモヒート

パイナップルとバナナ、ココナッツのコンフィチュールにミントの葉を加えました。

ネーブルオレンジ&とちおとめ

国産の果汁たっぷりのネーブルオレンジと苺のとちおとめと合わせて爽やかなコンフィチュールができました。

シトロン・ヴェール・エ・ショコラ・ オ・ レ

,

ミルクチョコレートと爽やかなライムのマリアージュ。

カライブショコラ・エ・バナーヌ

,

カライブ(カカオ分66%)チョコレートをミルクジャムと合せ、バナナピュレを加えました。

グアラナカフェ・モカ

,

ビターなチョコレートとエスプレッソのミルクジャムを合わせた大人向けの逸品です。

柿とパッションフルーツ

2種類の柿をブレンドし、爽やかな酸味のパッションフルーツと合わせて創りました。

ロゼ・ダムール(ロゼ色の愛)

,

粒苺とホワイトチョコのミルクジャムをマーブル状に合わせました。

レステティック ルージュ

苺とドライチェリーにチアシードを加えた美を演出するコンフィチュールです。

ロイヤルミルクティ

香り高いアールグレイの茶葉を使用しコンフィチュールを作りました。

藤稔(ふじみのり)

藤沢市が品種開発した大粒の高級品「藤稔/ふじみのり」のとっても美味しいコンフィチュールです。

オレンジ&キウイフルーツ

イエロー&グリーンの2トーンカラーのコンフィチュールで、いろいろな食べ方でお愉しみいただけます。

ルージュ・エ・ブラン

,

ルージュ・エ・ブラン、フランス語で『赤と白』という名のコンフィチュールです。

倉内流 オレンジマーマレード

オレンジの旨味を丸ごとギューッと濃縮し、通常のマーマレードの概念を変える程の自信の逸品です。

ミルク

成分無調整の生乳と北海道の原乳でできた生クリームと砂糖、天然バニラだけで作った濃厚でミルキーな逸品です。

いちじく(無花果)

愛知県産の完熟いちじくを贅沢に使い香り豊かなコンフィチュールを作りました。

いちじく&カシス

愛知県産のいちじくと相性の良い黒スグリ(カシス)を合わせてコンフィチュールを作りました。

ジャスミン ミルク

オリエンタルなジャスミンの香りを大事にしたミルクジャムを作ってみました。

マロン ミルク

フランス産マロンの凝縮された味わいを活かし、濃厚な深みのあるミルクジャムを作りました。

大鹿村のブルーベリー

長野県下伊那郡の大鹿村産、産地と品種を限定した特別なコンフィチュールです。

エスプレッソミルク

フレンチローストから抽出した香り豊かなコーヒーでミルクジャムを作りました。

宮崎県産アップルマンゴー&パッションフルーツ

宮崎県産アップルマンゴーとパッションフルーツで特別な逸品を作りました。

文旦のマーマレード

倉内が厳選した文旦をふんだんに使用し、果肉感たっぷりでジューシーなマーマレードに仕上げました。

抹茶ミルク

,

上質な抹茶を使ったミルクジャムにホワイトチョコを練りこみました。

清見オレンジ&苺

清見オレンジと苺のマリアージュ、二つの素材のハーモニーをお愉しみください。

コンフィチュール用 レ・シュー/オリジナルスプーン

,

素敵なフォルムのレ・シュー/オリジナルのコンフィチュール専用スプーンです。

コンフィチュールのご紹介

シェフ倉内が自ら手掛けている「M.kurauchi」ブランドの新感覚のコンフィチュールへの想い